OG3 1st Album今日はグランドホテルに八戸出身の落語家「桂 小文治」独演会を聴きに行った。今年はこれで、プロ、セミプロ含めて8回位「生の落語」を聴いた。これは未だかつて無いこと。落語といえば小学校のころ小さなトランジスタラジオでナイター放送が終わった後、ふとんの中で聞くのが好きだった。話の内容は理解できなかったけど、なぜかほのぼの気分で眠りにつけた。
←の写真は、その後に行った「とんでん兵」のマスターの「OG3」CDジャケット。フォーク世代の私にはなんだか懐かしく聴けた。
マスターはリクエストがあるとギターを弾きながら店で歌ってくれる。
http://www.36yokocho.com/8info/html/tondenhei.html

とんでん兵の箸袋

また、店に来た人に一人ひとりマスターが感じたことを書いてくれる。
今日は↑を書いてもらった。



2 件のコメントあり

「最近、落語に親しんでます」 に2件のコメント

  1. 知香 より:

    ゆんべは、どぉ~もぉ~^^
    箸袋、とっても綺麗な写真だね!
    シミが付いてるから箸袋は私の方が綺麗だけど、写真が綺麗でいいね\(*´▽`*)/

  2. aisaka より:

    こんばんは。
    迷った末の「とんでん兵」でした。美味しく食べてほろ酔いで帰るのが一番ですね。

コメントははこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。