お灸
足にお灸胸と背中に痛みが走り、知り合いの鍼灸院「江陽治療院」を訪ねた。
症状を伝えると、手を背中にかざし直ぐに患部をピンポイントで探し当てる。肋間神経痛とのこと。
そこに鍼を打つのかな・・いや違った、足首と肘の裏側、そして鎖骨の辺りに鍼を打ち込んだ。するとさっきまで首を左右に向けると痛かった背中がなんともなくなっている。
更に首筋辺りにも打ち、しばしお昼寝タイム。
すっかり痛みの取れた帰り間際に、2年前の骨折以来、正座が出来なくなった足首にお灸を据えてもらった。
足の患部にマジックで印をつけてもらい自宅でもチャレンジ!続けるといいらしい。

さて、鍼はまったく痛さを感じないが、お灸は燃え尽きた後にやってくる。
ピリリと熱い。その熱さが患部に染み渡る感じが慣れると心地いい。